業者の対応時間に注目 | ノベルティの通販はいつでも手軽に発注できるのが魅力

ノベルティの通販はいつでも手軽に発注できるのが魅力

業者の対応時間に注目

名入れカレンダーを作る時は、名入れのレイアウトを決めないといけません。
レイアウトは、カレンダーに印刷する自社の名前や住所、電話番号などを掲載することになります。
これは、どこに掲載するのか、どういった書体で印刷してもらうのかなどを決めることになりますので、宣伝効果も兼ねている名入れカレンダーだと掲載する場所というのはとても重要なことになります。
ですから、どういった感じのレイアウトになるのかを考えて業者に発注しないといけません。
現代には、会社のロゴなども印刷してもらえるので、宣伝効果を上げたい、印象を残したいというのならロゴも掲載してもらえるようにしましょう。
そうすれば、顧客に配る名入れカレンダーとしていいものが完成します。

どういった完成になるのかは、印刷する前に確認させてくれます。ですから、そこでいいと思ったのならそのまま名入れカレンダーを発注数用意してもらうといいでしょう。
デザインを少し変えてほしい、やっぱり別のものに変えてほしいというのなら、そのことを業者に伝えて再度確認できるようにしてもらって下さい。
そうすれば、納得できる名入れカレンダーを作ることができます。業者に任せっきりとなれば、完成するまで分からないという状況になってしまうので、いいものを作ってもらいたいというのなら確認は大事です。
デザインにOKを出せば、そのまま印刷紙して発注した数を製造してもらえるので、届くまで待つことになります。